文字サイズ

セラミック治療

セラミック製の人工歯や詰め物を用いた治療で、銀歯や銀の詰め物、小規模の不正咬合や色素沈着など、審美的な問題を解決したい場合に用います。とても白く美しい歯にすることができます。

セラミックインレー

セラミックインレー
セラミックインレーとは、セラミック(陶器)の詰め物のことです。
金属の詰め物が気になる方におすすめです。
ご自身の歯と同じ色で作製されるため、歯の自然な美しさに仕上がります。

治療費はやや高くなりますが、詰めた部分の仕上がりが美しく、変色がないので、自然な仕上がりになります。

セラミッククラウン

セラミッククラウン
セラミック(陶器)のみで作られた歯のかぶせものです。金属を全く使用していないので、金属アレルギーの方も安心して装着頂けます。

色調や透明感に優れているので、きわめて自然の歯に近いものを再現することができます。そのため、前歯など目立つ部分の歯の治療にも適しています。
歯の色、形、歯並びなどの美しさをトータルに修復、改善できます。

特徴比較

名称
クラウン銀冠
クラウン金冠
メタルボンド
イメージ
特徴
銀合金でできたクラウンです。
強度はありますが、金属アレルギーを引き起こす可能性があります。
かぶせ物にゴールドの材料を使ったものです。
ゴールドは通常の金属より少し柔らかく、そのため歯とかぶせ物の隙間を緊密に封鎖できます。
金属のまわりにセラミックを貼り付けたかぶせもの。比較的強度が必要な個所の治療に適しています。
審美持続
変色劣化

特徴比較

名称
オールセラミック
e-max
ハイブリッド冠
イメージ
オールセラミック
特徴
白い金属とも呼ばれるジルコニアをベースに歯科技工士が素材を築盛して製作します。最先端のセラミックです。 天然歯のような最適な色、半透明性や明度を兼ね備えています。オールセラミックの場合、材質が硬すぎるため咬む力がかかる奥歯などに使用した場合、咬み合わせる自分の歯を傷めてしまうケースがあります。その欠点を改善したものが、ハイブリッドセラミックです。
審美持続
とても良い

生体親和性
とても良い

お口の中の状況に応じて、
患者さんにあったものをご提案させて頂きます。